やまねこ翻訳クラブでは1998年以来、会員の投票により、翻訳児童書読み物と翻訳絵本のなかから毎年ベスト5を選定し、両部門の大賞受賞者(翻訳者)に賞状と記念品をお贈りしています。「児童書の目利きが選ぶ賞」として、出版界や読書家のあいだで静かに認知されつつあります。詳しくはやまねこ翻訳クラブオフィシャルサイトのやまねこ賞のページへ。書棚にはこの中からお好きな作品をどうぞ!

やまねこ賞 歴代大賞受賞作

●読み物部門

第1回(1998年)
『ヤンネ、ぼくの友だち』
 ペーテル・ポール作/ただのただお訳/徳間書店

第2回(1999年)
『ちいさくなったパパ』
 ウルフ・スタルク作/菱木晃子訳/小峰書店

第3回(2000年)
『黄金の羅針盤』『神秘の短剣』(「ライラの冒険」シリーズ1・2)
 フィリップ・プルマン作/大久保寛訳/新潮社

第4回(2001年)
『シカゴよりこわい町』
 リチャード・ペック作/斎藤倫子訳/東京創元社

第5回(2002年)
『琥珀の望遠鏡』(「ライラの冒険」シリーズ3)
 フィリップ・プルマン作/大久保寛訳/新潮社

第6回(2003年)
『ブリット‐マリはただいま幸せ』
 アストリッド・リンドグレーン作/石井登志子訳/徳間書店

第7回(2004年)
『ホエール・トーク』
 クリス・クラッチャー作/金原瑞人、西田登訳/青山出版社

第8回(2005年)
『最後の宝』
 ジャネット・S・アンダーソン作/光野多惠子訳/早川書房

第9回(2006年)(2作同点)
『いつもそばにいるから』
 バーバラ・パーク作/ないとうふみこ訳/求龍堂
『新しき王 栄光・孤立』(盗神伝シリーズ)
 メーガン・ウェイレン・ターナー/金原瑞人・宮坂宏美訳/あかね書房

第10回(2007年)
『アル・カポネによろしく』
ジェニファ・チョールデンコウ作/こだまともこ訳/あすなろ書房 2006.12

第11回(2008年)
『夢の彼方への旅』
エヴァ・イボットソン作/三辺律子訳/偕成社 2008.06

第12回(2009年)
『トゥルー・ビリーヴァー』
ヴァージニア・ユウワー・ウルフ作/こだまともこ訳/小学館 2009.06

第13回(2010年)
『はみだしインディアンのホントにホントの物語』
シャーマン・アレクシー作/さくま ゆみこ訳/小学館 2010.02

第14回(2011年)
『闇のダイヤモンド』
キャロライン・B・クーニー作/武富博子訳/評論社 2011.03

第15回(2012年)
『怪物はささやく』
パトリック・ネス作/池田真紀子訳/あすなろ書房 2011.11

第16回(2013年)
『マルセロ・イン・ザ・リアルワールド』
フランシスコ・X・ストーク作/千葉茂樹訳/岩波書店 2013.3

第17回(2014年)
『ルーシー変奏曲』
サラ・ザール作/西本かおる訳/小学館 2014.2
 
第18回(2015年)
『Wonder ワンダー』
R・J・パラシオ作/中井はるの訳/ほるぷ出版 2015.07

第19回(2016年)
『ペーパーボーイ』
ヴィンス・ヴォーター作/原田勝訳/岩波書店 2016.7

●絵本部門

第1回(1998年)
『みどりの船』
 クェンティン・ブレイク作/千葉茂樹訳/あかね書房

第2回(1999年)
『ウエズレーの国』
 ケビン・ホークス文/ポール・フライシュマン絵/千葉茂樹訳/あすなろ書房

第3回(2000年)
『かようびはシャンプー』
 ウーリー・オルレブ文/ジャッキー・グライヒ絵/もたいなつう訳/講談社

第4回(2001年)
『彼の手は語りつぐ』
 パトリシア・ポラッコ作/千葉茂樹訳/あすなろ書房

第5回(2002年)
『コッケモーモー!』
 ジュリエット・ダラス=コンテ文/アリソン・バートレット絵/たなかあきこ訳/徳間書店

第6回(2003年)
『ねんどぼうや』
 ミラ・ギンズバーグ文/ジョス・A・スミス絵/覚和歌子訳/徳間書店

第7回(2004年)
『魔女の子どもたち』
 アーシュラ・ジョーンズ文/ラッセル・エイト絵/みはらいずみ訳/あすなろ書房

第8回(2005年)『悲しい本』
 マイケル・ローゼン文/クェンティン・ブレイク絵/谷川俊太郎訳/あかね書房

第9回(2006年)
『バスラの図書館員』
 ジャネット・ウィンター作/長田弘訳/晶文社

第10回(2007年)
『ウェン王子とトラ』チェン・ジャンホン作/平岡敦訳/徳間書店 2007.06

第11回(2008年)
『みーんないすのすきまから』
マーガレット・マーヒー作/ポリー・ダンバー文/もとしたいづみ訳/フレーベル館 2007.12

第12回(2009年)
『リスとはじめての雪』
ゼバスティアン・メッシェンモーザー作/松永美穂訳/コンセル 2008.11

第13回(2010年)
『リスとはるの森』
ゼバスティアン・メッシェンモーザー作/松永美穂訳/コンセル 2010.3

第14回(2011年)
『おとまり、おことわり?』
ケイディ・マクドナルド・デントン作/ボニー・ベッカー文/横山和江訳/岩崎書店 2011.9
 
第15回(2012年)
『トラのじゅうたんになりたかったトラ』
ジェラルド・ローズ作/ふしみみさを訳/岩波書店 2011.10

第16回(2013年)
『ちがうねん』
ジョン・クラッセン作/長谷川義史訳/クレヨンハウス 2012.11

第17回(2014年)
『かぞくのヒミツ』
イソール作/宇野和美訳/エイアールディー 2014.4
 
第18回(2015年)
『リンドバーグ 空飛ぶネズミの大冒険』
トーベン・クールマン作/金原瑞人訳/ブロンズ新社 2015.04

第19回(2016年)
『300年まえから伝わるとびきりおいしいデザート』
ソフィー・ブラッコール作/エミリー・ジェンキンス文/横山和江訳/あすなろ書房 2016.5

 

ダウンロード
やまねこ賞歴代大賞受賞作リスト.pdf
PDFファイル 242.6 KB

やまねこ賞 歴代上位作品

●読み物部門


第1回(1998年)
1位『ヤンネ、ぼくの友だち』ペーテル・ポール作/ただのただお訳/徳間書店
2位『猫の帰還』ロバート・ウェストール作/坂崎麻子訳/徳間書店
3位『ワトソン一家に天使がやってくるとき』クリストファー・ポール・カーティス作/唐沢則幸訳/くもん出版
4位『種をまく人』ポール・フライシュマン作/片岡しのぶ訳/あすなろ書房
5位『不思議を売る男』ジェラルディン・マコーリアン作/金原瑞人訳/偕成社

第2回(1999年)
1位『ちいさくなったパパ』ウルフ・スタルク作/菱木晃子訳/小峰書店
2位『穴』ルイス・サッカー作/幸田敦子訳/講談社
3位『ひねり屋』ジェリー・スピネッリ作/千葉茂樹訳/理論社
4位『彼の名はヤン』イリーナ・コルシュノフ作/上田真而子訳/徳間書店
5位『見えない道のむこうへ』クヴィント・ブーフホルツ作/平野卿子訳/講談社

第3回(2000年)
1位『黄金の羅針盤』『神秘の短剣』(「ライラの冒険」シリーズ1・2)フィリップ・プルマン作/大久保寛訳/新潮社
2位『ハリー・ポッターと賢者の石』『ハリー・ポッターと秘密の部屋』(「ハリー・ポッター」シリーズ1・2)J・K・ローリング作/松岡佑子訳/静山社
3位『第八森の子どもたち』エルス・ペルフロム作/野坂悦子訳/福音館書店
4位『地獄の悪魔アスモデウス』ウルフ・スタルク作/菱木晃子訳/あすなろ書房
5位『金鉱町のルーシー』カレン・クシュマン作/柳井薫訳/あすなろ書房

第4回(2001年)
1位『シカゴよりこわい町』リチャード・ペック作/斎藤倫子訳/東京創元社
2位『緋色の皇女アンナ』トレーシー・バレット作/山内智恵子訳/徳間書店
3位『ビリー・ジョーの大地』カレン・ヘス作/伊藤比呂美訳/理論社
4位(2作同点)
  『銀のキス』アネット・カーティス・クラウス作/柳田利枝訳/徳間書店
  『スターガール』ジェリー・スピネッリ作/千葉茂樹訳/理論社

第5回(2002年)
1位『琥珀の望遠鏡』(「ライラの冒険」シリーズ3)フィリップ・プルマン作/大久保寛訳/新潮社
2位『影の王』スーザン・クーパー作/井辻朱美訳/偕成社
3位『ライディング・フリーダム ― 嵐の中をかけぬけて』パム・M・ライアン作/こだまともこ訳/ポプラ社
4位『シャングリラをあとにして』マイケル・モーパーゴ作/永瀬比奈訳/徳間書店
5位『ローワンと伝説の水晶』エミリー・ロッダ作/さくまゆみこ訳/あすなろ書房

第6回(2003年)
1位『ブリット‐マリはただいま幸せ』アストリッド・リンドグレーン作/石井登志子訳/徳間書店
2位『シカゴより好きな町』リチャード・ペック作/斎藤倫子訳/東京創元社
3位『走れ、走って逃げろ』ウーリー・オルレブ作/母袋夏生訳/岩波書店
4位(2作同点)
  『夜中に犬に起こった奇妙な事件』マーク・ハッドン作/小尾芙佐訳/早川書房
  『ザッカリー・ビーヴァーが町に来た日』キンバリー・ウィリス・ホルト作/河野万里子訳/白水社

第7回(2004年)
1位『ホエール・トーク』クリス・クラッチャー作/金原瑞人、西田登訳/青山出版社
2位『アグリーガール』ジョイス・キャロル・オーツ作/神戸万知訳/理論社
3位『モギ――ちいさな焼きもの師』リンダ・スー・パーク作/片岡しのぶ訳/あすなろ書房
4位『チョコレート・アンダーグラウンド』アレックス・シアラー作/金原瑞人訳/求龍堂
5位『ダストビン・ベイビー』ジャクリーン・ウィルソン作/小竹由美子訳/偕成社

第8回(2005年)
1位『最後の宝』ジャネット・S・アンダーソン作/光野多惠子訳/早川書房
2位『ラストサマー』(トラベリング・パンツ3) アン・ブラッシェアーズ作/大嶌双恵訳/理論社
3位(2作同点)
  『僕らの事情。』デイヴィッド・ヒル作/田中亜希子訳/求龍堂
  『わたしは生きていける』メグ・ローゾフ作/小原亜美訳/理論社
5位『オオカミ族の少年』(クロニクル 千古の闇1) M・ペイヴァー作/さくま ゆみこ訳/評論社

第9回(2006年)(2作同点)
1位(2作同点)
  『いつもそばにいるから』バーバラ・パーク作/ないとうふみこ訳/求龍堂
  『新しき王 栄光・孤立』(盗神伝シリーズ)メーガン・ウェイレン・ターナー/金原瑞人・宮坂宏美訳/あかね書房
3位(2作同点)
  『その歌声は天にあふれる』ジャミラ・ガヴィン作/野の水生訳/徳間書店
  『ミシシッピがくれたもの』リチャード・ペック作/斎藤倫子訳/東京創元社
5位『ペリー・Dの日記』L・J・アドリントン作/菊池由美訳/ポプラ社

第10回(2007年)
1位『アル・カポネによろしく』ジェニファ・チョールデンコウ作/こだまともこ訳/あすなろ書房
2位『サフィーの天使』『インディゴの星』ヒラリー・マッカイ作/冨永星訳/小峰書店
3位『ビッグTと呼んでくれ』K・L・ゴーイング作/浅尾敦則訳/徳間書店
4位『魂食らい』(クロニクル千古の闇3)ミシェル・ペイヴァー作/さくまゆみこ訳/評論社
5位『サクランボたちの幸せの丘』アストリッド・リンドグレーン作/石井登志子訳/徳間書店
 
第11回(2008年)
1位『夢の彼方への旅』エヴァ・イボットソン作/三辺律子訳/偕成社
2位『ユゴーの不思議な発明』ブライアン・セルズニック作/金原瑞人訳/アスペクト 
3位『空に浮かんだ世界』(「トビー・ロルネス」シリーズ1)ティモテ・ド・フォンベル作/伏見操訳/岩崎書店
4位『漂泊の王の伝説』ラウラ・ガジェゴ・ガルシア作/松下直弘訳/偕成社
5位『バディ たいせつな相棒』V・M・ジョーンズ作/田中亜希子訳/PHP研究所

第12回(2009年)
1位『トゥルー・ビリーヴァー』ヴァージニア・ユウワー・ウルフ作/こだまともこ訳/小学館
2位『海の深み』『大海の光』アニカ・トール作/菱木晃子訳/新宿書房   
3位『殺人者の涙』アン=ロール・ボンドゥ作/伏見操訳/小峰書店 
4位『グリーンフィンガー<約束の庭>』ポール・メイ作/横山和江訳/さ・え・ら書房
5位『アーサー王ここに眠る』フィリップ・リーヴ作/井辻朱美訳/東京創元社

第13回(2010年)
1位『はみだしインディアンのホントにホントの物語』シャーマン・アレクシー作/さくま ゆみこ訳/小学館
2位『ピーティ』ベン・マイケルセン作/千葉茂樹訳/鈴木出版
3位『ミムス 宮廷道化師』リリ・タール作/木本栄訳/小峰書店
4位『マルベリー・ボーイズ』ドナ・ジョー・ナポリ作/相山夏奏訳/偕成社
5位『ライオンとであった少女』バーリー・ドハーティ作/斎藤倫子訳/主婦の友社   

第14回(2011年)
1位『闇のダイヤモンド』キャロライン・B・クーニー作/武富博子訳/評論社
2位『きみに出会うとき』レベッカ・ステッド作/ないとうふみこ訳/東京創元社
3位『きみ、ひとりじゃない』デボラ・エリス作/もりうちすみこ訳/さ・え・ら書房
4位『ハティのはてしない空』カービー・ラーソン作/杉田七重訳/鈴木出版
5位(3作同点)
『ウィッシュ』フェリーチェ・アリーナ作/横山和江訳/講談社
『彼女のためにぼくができること』クリス・クラッチャー作/西田登訳/あかね書房
『シカゴよりとんでもない町』リチャード・ペック作/斎藤倫子訳/東京創元社

第15回(2012年)
1位『怪物はささやく』パトリック・ネス作/池田真紀子訳/あすなろ書房
2位『サースキの笛がきこえる』エロイーズ・マッグロウ作/斎藤倫子訳/偕成社
3位『ジェンナ 奇跡を生きる少女』メアリ・E.ピアソン作/三辺律子訳/小学館   
4位『雨あがりのメデジン』アルフレッド・ゴメス=セルダ作/宇野和美訳/鈴木出版
5位『戦火の馬』マイケル・モーパーゴ作/佐藤見果夢訳/評論社   

第16回(2013年)
1位『マルセロ・イン・ザ・リアルワールド』フランシスコ・X・ストーク作/千葉茂樹訳/岩波書店
2位『モッキンバード』キャスリン・アースキン作/ニキリンコ訳/明石書店
3位『発電所のねむるまち』マイケル・モーパーゴ作/杉田七重訳/あかね書房
4位(2作同点)
『おいでフレック、ぼくのところに』エヴァ・イボットソン作/三辺律子訳/偕成社
『問う者、答える者』『人という怪物』(「混沌の叫び」シリーズ2・3)パトリック・ネス作/金原瑞人・樋渡正人訳/東京創元社

第17回(2014年)
1位『ルーシー変奏曲』サラ・ザール作/西本かおる訳/小学館 
2位『わたしの心のなか』シャロン・M・ドレイパー作/横山和江訳/鈴木出版
3位『路上のストライカー』マイケル・ウィリアムズ作/さくまゆみこ訳/岩波書店   
4位『マッティのうそとほんとの物語』ザラー・ナオウラ作/森川弘子訳/岩波書店   
5位『14歳、ぼくらの疾走 マイクとチック』ヴォルフガング・ヘルンドルフ作/木本栄訳/小峰書店

第18回(2015年)
1位『Wonder ワンダー』R・J・パラシオ作/中井はるの訳/ほるぷ出版 
2位『ブロード街の12日間』デボラ・ホプキンソン作/千葉茂樹訳/あすなろ書房
3位『月にハミング』マイケル・モーパーゴ作/杉田七重訳/小学館
4位『だれにも話さなかった祖父のこと』マイケル・モーパーゴ作/片岡しのぶ訳/あすなろ書房
5位『ハーレムの闘う本屋 ルイス・ミショーの生涯』ヴォーンダ・ミショー・ネルソン作/原田勝訳/あすなろ書房

第19回(2016年)
1位『ペーパーボーイ』ヴィンス・ヴォーター作/原田勝訳/岩波書店
2位『世界を7で数えたら』ホリー・ゴールドバーグ・スローン作/三辺律子訳/小学館
3位『エレナーとパーク』レインボー・ローウェル作/三辺律子訳/辰巳出版
4位『14番目の金魚』ジェニファー・L・ホルム作/横山和江訳/講談社 
5位『空飛ぶリスとひねくれ屋のフローラ』ケイト・ディカミロ作/斎藤倫子訳/徳間書店

●絵本部門


第1回(1998年)
1位『みどりの船』クェンティン・ブレイク作/千葉茂樹訳/あかね書房
2位『でんしゃがくるよ!』シャーロット・ヴォーク作/竹下文子訳/偕成社
3位『エマおばあちゃん』ウェンディ・ケッセルマン文/バーバラ・クーニー絵/もきかずこ訳/徳間書店
4位『それいけ! あかいきかんしゃ』アンドリュー&ジャネット・マクリーン作/千葉茂樹訳/徳間書店
5位『アーミテージさんのすてきなじてんしゃ』クェンティン・ブレイク作/ひがしはるみ訳/あかね書房

第2回(1999年)
1位『ウエズレーの国』ポール・フライシュマン作/ケビン・ホークス絵/千葉茂樹訳/あすなろ書房
2位『夕あかりの国』アストリッド・リンドグレーン作/マリット・テルンクヴィスト絵/石井登志子訳/徳間書店
2位『ストライプ たいへん! しまもようになっちゃった』デヴィッド・シャノン作/清水奈緒子訳/セーラー出版
4位『くまのオルソン』ラスカル作/マリオ・ラモ絵/堀内紅子訳/徳間書店
5位『クレリア えだのうえでおきたできごと』マイケル・グレイニエツ作/ほそのあやこ訳/セーラー出版

第3回(2000年)
1位『かようびはシャンプー』ウーリー・オルレブ文/ジャッキー・グライヒ絵/もたいなつう訳/講談社
2位『エヴァ 花の国』ラスカル文/ルイ・ジョス絵/山田兼士訳/セーラー出版
3位『ローザからキスをいっぱい』ペトラ・マザーズ作/えんどういくえ訳/BL出版
4位『雪の写真家ベントレー』ジャクリーン・ブリッグズ・マーティン文/メアリー・アゼアリアン絵/千葉茂樹訳/BL出版
5位『たったひとりの戦い』アナイス・ヴォージュラード作/平岡敦訳/徳間書店

第4回(2001年)
1位『彼の手は語りつぐ』パトリシア・ポラッコ作/千葉茂樹訳/あすなろ書房
2位『キツネ』マーガレット・ワイルド文/ロン・ブルックス絵/寺岡襄訳/BL出版
3位『ふれ、ふれ、あめ!』カレン・ヘス文/ジョン・J・ミュース絵/さくまゆみこ訳/岩崎書店
4位『マドレンカ』ピーター・シス作/松田素子訳/BL出版
5位『ソリちゃんのチュソク』イ・オクベ作/みせけい訳/セーラー出版

第5回(2002年)
1位『コッケモーモー!』ジュリエット・ダラス=コンテ文/アリソン・バートレット絵/たなかあきこ訳/徳間書店
2位『とどまることなく ― 奴隷解放につくした黒人女性ソジャーナ・トゥルース』アン・ロックウェル文/グレゴリー・クリスティー絵/もりうちすみこ訳/国土社
3位『あたまにつまった石ころが』キャロル・オーティス・ハースト文/ジェイムズ・スティーブンソン絵/千葉茂樹訳/光村教育図書
4位『ありがとう、フォルカーせんせい』パトリシア・ポラッコ作/香咲弥須子訳/岩崎書店
5位『ぼく、もうなかないよ』サイモン・パトック文/アリソン・バートレット絵/ないとうふみこ訳/徳間書店

第6回(2003年)
1位『ねんどぼうや』ミラ・ギンズバーグ文/ジョス・A・スミス絵/覚和歌子訳/徳間書店
2位『だいすき そんなきもちをつたえてくれることば』ハンス&モニック・ハーヘン文/マーリット・テーンクヴィスト絵/野坂悦子、木坂涼訳/金の星社
3位『おしゃぶりがおまもり』ウーリー・オルレブ文/ジャッキー・グライヒ絵/もたいなつう訳/講談社
4位『ナーサリークライムズ しちめんどうくさい七面鳥盗難事件』アーサー・ガイサート作/久美沙織訳/BL出版
5位『ピクニックにいこう!』パット・ハッチンス作/たなかあきこ訳/徳間書店

第7回(2004年)
1位『魔女の子どもたち』アーシュラ・ジョーンズ文/ラッセル・エイト絵/みはらいずみ訳/あすなろ書房
2位『エルシー・ピドック、ゆめでなわとびをする』エリナー・ファージョン文/シャーロット・ヴォーク絵/石井桃子訳/岩波書店
3位『げんきなグレゴリー』ロバート・ブライト作/なかつかさひでこ訳/徳間書店
4位『マドレンカのいぬ』ピーター・シス作/松田素子訳/BL出版
5位『赤いカヌーにのって』ベラ・B・ウィリアムズ作/斎藤倫子訳/あすなろ書房

第8回(2005年)
1位『悲しい本』マイケル・ローゼン文/クェンティン・ブレイク絵/谷川俊太郎訳/あかね書房
2位『生命の樹――チャールズ・ダーウィンの生涯』ピーター・シス作/原田勝訳/徳間書店
3位『カクレンボ・ジャクソン』デイヴィッド・ルーカス作/なかがわちひろ訳/偕成社
4位『ピアノ調律師』M・B・ゴフスタイン作/末盛千枝子訳/すえもりブックス
5位『せかいでいちばんつよい国』デビッド・マッキー作/なかがわちひろ訳/光村教育図書

第9回(2006年)
1位『バスラの図書館員』ジャネット・ウィンター作/長田弘訳/晶文社
2位『ハンダのびっくりプレゼント』アイリーン・ブラウン作/福本友美子訳/光村教育図書
3位(2作同点)
  『あかりをけして』アーサー・ガイサート作/久美沙織訳/BL出版
  『おとうとは青がすき』イフェオマ・オニェフル作/さくまゆみこ訳/偕成社
5位『まいごのペンギン』オリヴァー・ジェファーズ作/三辺律子訳/ソニー・マガジンズ

第10回(2007年)
1位『ウェン王子とトラ』チェン・ジャンホン作/平岡敦訳/徳間書店
2位(2作同点)
『漂流物』デイヴィッド・ウィーズナー作/BL出版
『としょかんライオン』ミシェル・ヌードセン文/ケビン・ホークス絵/福本友美子訳/岩崎書店   
4位『母からの伝言 刺しゅう画に込めた思い』エスター・ニセンタール・クリニッツ、バニース・スタインハート作/片岡しのぶ訳/光村教育図書
5位『シャンプーなんて、だいきらい』アンバー・スチュアート文/ローラ・ランキン絵/おおつかのりこ訳/徳間書店

第11回(2008年)
1位『みーんないすのすきまから』マーガレット・マーヒー作/ポリー・ダンバー絵/もとしたいづみ訳/フレーベル館
2位『エセルとアーネスト』レイモンド・ブリッグズ作/さくまゆみこ訳/小学館
3位(2作同点)
『死神さんとアヒルさん』ヴォルフ・エァルブルッフ作/三浦美紀子訳/草土文化
『ペンギンさん』ポリー・ダンバー作/もとしたいづみ訳/フレーベル館
5位『あかいはな さいた』タク ヘジョン作/かみやにじ訳/岩波書店

第12回(2009年)
1位『リスとはじめての雪』ゼバスティアン・メッシェンモーザー作/松永美穂訳/コンセル
2位『オルガ ストロングボーイTシャツのはなし』『ソフィー ちいさなレタスのはなし』イリヤ・グリーン作/ときありえ訳/講談社   
3位『かえるごようじん』ウィリアム・ビー作/たなかなおと訳/セーラー出版
4位『少年の木 希望のものがたり』マイケル・フォアマン作/柳田邦男訳/岩崎書店
5位『ないしょのおともだち』ビバリー・ドノフリオ文/バーバラ・マクリントック絵/福本友美子訳/ほるぷ出版

第13回(2010年)
1位『リスとはるの森』ゼバスティアン・メッシェンモーザー作/松永美穂訳/コンセル
2位『エイモスさんがかぜをひくと』フィリップ・C. ステッド文/エリン・E. ステッド絵/青山南訳/光村教育図書
3位『ふゆのようせいジャック・フロスト』カズノコハラ作/石津ちひろ訳/光村教育図書
4位『百年の家』J・パトリック・ルイス作/ロベルト・インノチェンティ絵/長田弘訳/講談社
5位『おきゃく、おことわり?』ボニー・ベッカー文/ケイディ・マクドナルド・デントン絵/横山和江訳/岩崎書店

第14回(2011年)
1位『おとまり、おことわり?』ボニー・ベッカー文/ケイディ・マクドナルド・デントン絵/横山和江訳/岩崎書店
2位『ハスの花の精リアン』チェン・ジャンホン作/平岡敦訳/徳間書店
3位(3作同点)
『ながいながいよる』マリアン・D・バウアー文/テッド・ルウィン絵/千葉茂樹訳/岩波書店   
『名前をうばわれたなかまたち』タシエス作/横湯園子訳/さ・え・ら書房
『ぺろぺろキャンディー』ルクサナ・カーン作/ソフィー・ブラッコール絵/もりうちすみこ訳/さ・え・ら書房

第15回(2012年)
1位『トラのじゅうたんになりたかったトラ』ジェラルド・ローズ作/ふしみみさを訳/岩波書店
2位『キュッパのはくぶつかん』オーシル・カンスタ・ヨンセン作/ひだにれいこ訳/福音館書店
3位『ピートのスケートレース 第二次世界大戦下のオランダで』ルイーズ・ボーデン作/ニキ・ダリー絵/ふなとよし子訳/福音館書店
4位『リスと青い星からのおきゃくさん』(「リスと森のなかまたち」シリーズ)ゼバスティアン・メッシェンモーザー作/松永美穂訳/コンセル
5位(4作同点)
『グランパグリーンの庭』レイン・スミス作/青山南訳/BL出版
『アナベルとふしぎなけいと』マック・バーネット文/ジョン・クラッセン絵/なかがわちひろ    あすなろ書房
『くらくてあかるいよる』ジョン・ロッコ作/千葉茂樹訳/光村教育図書
『教会ねずみとのんきなねこのわるものたいじ』『教会ねずみとのんきなねこの メリークリスマス!』(「教会ねずみ」シリーズ)グレアム・オークリー作/三原泉訳/徳間書店

第16回(2013年)
1位『ちがうねん』ジョン・クラッセン作/長谷川義史訳/クレヨンハウス
2位『わたしのすてきなたびする目』ジェニー・スー・コステキ=ショー作/美馬しょうこ訳/偕成社
3位(2作同点)
『紙のむすめ』ナタリー・ベルハッセン文/ナオミ・シャピラ絵/もたいなつう訳/光村教育図書
『ぼくのサイ』ジョン・エイジー作/青山南訳/光村教育図書
5位『ガール・イン・レッド』ロベルト・インノチェンティ原案・絵/
アーロン・フリッシュ文/金原瑞人訳/西村書店

第17回(2014年)
1位『かぞくのヒミツ』イソール作/宇野和美訳/エイアールディー
2位『クレヨンからのおねがい!』ドリュー・デイウォルト文/オリヴァー・ジェファーズ絵/木坂涼訳/ほるぷ出版
3位(2作同点)
『あきちゃった!』アントワネット・ポーティス作/なかがわちひろ訳/あすなろ書房
『よふかしにんじゃ』バーバラ・ダ・コスタ文/エド・ヤング絵/長谷川義史訳/光村教育図書
5位(2作同点)
『クリスティーナとおおきなはこ』パトリシア・リー・ゴーチ作/ドリス・バーン絵/おびかゆうこ訳/偕成社
『あっ、ひっかかった』オリヴァー・ジェファーズ作/青山南訳/徳間書店

第18回(2015年)
1位『リンドバーグ 空飛ぶネズミの大冒険』トーベン・クールマン作/金原瑞人訳/ブロンズ新社
2位『庭をつくろう!』ゲルダ・ミューラー作/ふしみみさを訳/あすなろ書房 
3位『きょうは、おおかみ』キョウ・マクレア文/イザベル・アーセノー絵/
小島明子訳/きじとら出版
4位(2作同点)
『いっぽんの木のそばで』G.ブライアン・カラス作/いしづちひろ訳/BL出版
『世界のまんなかの島 わたしのオラーニ』クレア・A・ニヴォラ作/伊東晶子訳/きじとら出版

第19回(2016年)
1位『300年まえから伝わるとびきりおいしいデザート』エミリー・ジェンキンス文/ソフィー・ブラッコール絵/横山和江訳/あすなろ書房
2位『天女銭湯』ペク・ヒナ作/長谷川義史訳/ブロンズ新社
3位(2作同点)       
『スワン アンナ・パブロワのゆめ』ローレル・スナイダー文/ジュリー・モースタッド絵/石津ちひろ訳/BL出版
『ねこがおおきくなりすぎた』ハンス・トラクスラー作/杉山香織訳/徳間書店   
5位『船を見にいく』    アントニオ・コック文/ルーカ・カインミ絵/なかのじゅんこ訳/きじとら出版

 

ダウンロード
やまねこ賞歴代上位作品リスト.pdf
PDFファイル 428.8 KB